AMALA CO.,LTD.


MENU
はじめに

風水とは

美財風水

風水鑑定・ご相談

活動内容

AMALA DESIGN STUDIO

開運する風水ポイント

美財風水スクール

美財風水総合生活
カウンセリング協会

美財風水HAPPY CLUB

EVENT&GOOD&NEW

メディア出演のご依頼・お問合せ先

予防医学住環境研究所

プロフィール

会社概要

リンク

ENGLISH

美財風水
2009年12月23日出版 「魔法13の法則 美財風水成功法」
KAMA JEWELRY
new美財風水カーマのブログ
KAMA BLOG
「レインボー フォー ザ チルドレン」は、養護施設、病院、幼稚園などに寄付され、子どもたちの環境を守るボランティア団体です。

☆ AMALA DESIGN STUDIO ☆

☆ リビングルーム ☆  
リビングルーム リビングは、家族が集まり語り合い、コミュニケーションをとることを重視した空間です。リビングを整えることによって、日々の生活の疲れや、精神的な落ち着きをもたらすきっかけになります。風水的に、リビングは肝臓や胆のう、心臓、自律神経と結びつきがあります。やすらぎのあるリビングで過ごすことにより、免疫力を高められます。
☆ ダイニングルーム ☆  
ダイニングルーム ダイニングは、楽しく食事ができる色彩やデザインの家具、壁の仕上材を選びます。良いデザインや色彩は、生気を呼ぶことができ、その場で食事をすることによって良い気を体内に取り入れることができるからです。感情面では、ダイニングは家族の親睦、愛情、親子関係などに密接に関わっています。円満な家庭を築く手助けになります。
☆ トイレ&バスルーム ☆  
トイレ・バスルーム 一般的に風水では、水の流れをとても重要なものと考えています。水廻りはいつも清潔に整えておくことが必要です。トイレは居住者の精神状態と強く結びついています。良い香りのアロマを置いたり、綺麗な花や絵を配して、リラックスできる空間にします。木や暖色の石やタイルの仕上材を選び、リラックス効果を出します。
☆ キッチン ☆  
キッチン キッチンはトイレと同様、水を扱う場所ですので、風水では重要な場所といえます。また火を扱うことも考慮する必要があり、住まう人に合った配置をしなければなりません。風水でキッチンは血管に対応していると考えられており、清潔に保つことで血管の流れが悪くなることを防ぎ、冷え性の防止になると考えられています。
☆ 玄関 ☆  
玄関 家の玄関は、人間でいうと顔や脳に対応しています。口や鼻から空気を取り込むように、玄関には気を取り込むという役割があります。気の流入口である玄関は、人間活動の方向性・安定性に大きく関わっています。玄関を寛ぎの感じられる、整った空間にすることで、良い気が集まる住居にすることができます。
☆ 外観 ☆  
外観 戸建て住居の場合、気の入り口は玄関のもう一つ手前の門戸がそれにあたります。良い鼠を取り入れるために、ぱっと見て閉鎖的な外観よりも、大きめな門と開放的な塀で構成された外構が良いと言えます。門から玄関までの距離もできるかぎり確保し、アプローチを緩やかな曲線でつくることで、良質な気を生み出します。
☆ 寝室 ☆  
寝室 良い睡眠を得られるかどうかが、健康に大きく関わってきます。また、人間は眠っているときが一番無防備であり、最もその場の影響を受けます。それゆえ、寝室は眠りに効果的な室内環境に整えることを第一に考え、色彩・照明・香りなどを選びます。ベッドの位置も、最も気が落ち着くよう考慮して配置します。
☆ 店舗 ☆  
店舗 来店する人の印象に残る華やいだ雰囲気と、何度でも訪れたくなるような、居心地の良いくつろげる空間づくりがテーマです。色彩、照明、香りや形が、人びとの深層心理や行動原理に働きかける効果は絶大です。お客に満足してもらえるサービス。その実現を助ける快適な空間づくりを行います。
☆ オフィス ☆  
オフィス 住空間と同じように、オフィス空間も人間が生活するうえでとても大切な周辺環境です。住空間と同じように、曲線や色彩を意識してデザインするのはもちろん、その会社のイメージに合ったデザインにすることも重要です。目的によって、色彩やレイアウトを工夫し、業務効率のアップ等の効果が期待できる空間にします。

開運する風水ポイント Key points of feng shui in a house


整理整頓
これが基本!余計な荷物は整理処分し、すっきりすることで家の中の気の流れが良くなります。

部屋を暖かく
冷える部屋は運も冷えていきます。特に冬の時期は温度が暖かいことは当然のこと。
冷えた見た目や、触った感触が冷たいと感じさせる物は、温度と同様に身体を冷やします。

左右対称
家具や絵は左右対称に配置することが基本です。左右の脳の働きを整えます。

換気を心掛ける
部屋の窓は閉めたままにしないで、1日に1回は窓を開けて換気を心掛けて下さい。
よどんだ空気、臭いのこもった部屋では運気もよどんでしまいます。

心が温もるものを置く
特に日当たりの悪い部屋では、雰囲気が陰気になりがちです。そのようなときは自分の
心が温まるような、家族や恋人の写真、小さなぬいぐるみ、花などを飾っておくことです。

恐怖感を与えるものは排除
彩色のきつい家具や、刀や剥製などの置物、鋭くとがったものは意識的に身体にストレスを与えます。

キッチンやトイレなどの水回りをきれいにすること
水回りは風水では財気と関連していると考えられます。汚れた鍋や食器がそのままに
なっていたり、臭いの気になるトイレでは生活感が出てしまい、財運も逃げていきます。

照明を白熱灯にすること
蛍光灯は明るすぎたり、顔色が悪く見えます。白熱灯に変えることで暖かみか得られます。
また陰影が出ることで、右脳が刺激さ脳力アップ!間接照明にできればなお良好です。

不意の来客に備える
いつ、友人や知人が来ても良いように部屋をセッティングしておきます。来客が座れるような
椅子やソファーを用意しておくことで気を呼び込むことにつながります。

10 眠りやすい位置を探す
方位がわからなくてもベッドや布団を色々動かしてみて良く眠れる場所を探して下さい。
きっと熟睡でき疲れが取れる場所が見つかるはず。

人生生活総合相談、風水鑑定、21世紀型経営コンサルタント、風水強運企画、人事コンサルタント、社員教育、開運オフィス、
開運住宅、開運インテリア、時期・方位、引越・新築・改築の相談、経済の活性化、人間関係の改善、病気の治癒・健康維持、
風水鑑定講座、自己分析風水占星術
© AMALA CO.,LTD.